抱っこされる赤ちゃん

産後ケアは専門院で

産後の悩みで多いのは腰痛・骨盤の不安定感・尿漏れです。

‐‐‐‐‐

妊娠期間、特にお腹が目立つようになる頃から、反り腰・猫背などの姿勢が定着していきます。同時に、赤ちゃんが大きくなるにつれて腹筋が急激に引き伸ばされます。

出産時には骨盤底筋(お股の筋肉)が切れるほどに最大限引き伸ばされます。

‐‐‐‐‐

腰が反っている姿勢では、常に腰の筋肉が緊張しています。腰の筋肉を使いすぎている状態です。

腰が反るとバランスを取るために猫背になり、授乳姿勢も関係し、肩こりや首こりにつながります。

‐‐‐‐‐

引き伸ばされた腹筋や骨盤底筋が上手く機能せず、腰痛が長引いたり、尿漏れに悩まされる人が多いです。

‐‐‐‐‐

本来、産後約1ヶ月かけて徐々に体が回復していくのですが、退院後1ヶ月間安静にできる方は少ないでしょう。体が戻る前に動きすぎてしまうと、負担がかかって回復が遅れます。

‐‐‐‐‐

二世帯家族や大家族が当たり前の頃は、産後のママは体を休め、赤ちゃんのお世話は家族がしてくれました。

掃除は拭き掃除、買い物へは徒歩で‥
というような生活は、産後の体を自然に鍛え引き締めてくれていました。

‐‐‐‐‐

現代社会では、産後退院後、安静期間を十分に取れないママが多くいらっしゃいます。

日常生活も、便利になり体を使うことが少なくなっています。

‐‐‐‐‐

日常生活を送る中で自然と産後の回復ができれば良いのですが、そうではありませんので、産後ケア・産後整体が必要とされています。

‐‐‐‐‐

おすすめ:産後整体(整体メニュー

コリコリの身体がスッキリします。産後ママにおすすめ!
家族で
産前産後に

免責事項:お客さま個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。